019-625-1588
ネット予約

誤嚥性肺炎と唾液のリスク

みなさん

おはようございます

こんにちは

こんばんわ

「今よりよりよく末長く」

岩手県盛岡市の栃内歯科医院です

筒美京平さんが亡くなったことが記憶に新しい

「誤嚥性肺炎」

実は日本人の死因の上位にランクインし

約3割の方が誤嚥性肺炎で亡くなっています

↓筒美京平さんの記事はこちら↓

https://news.yahoo.co.jp/articles/fb283ba6c8f18c126d938139e3a3551ae7d34968

そこで今日のテーマは

就寝中に1000倍のリスク!?誤嚥性肺炎と唾液の関係

誤嚥性肺炎の原因

誤嚥性肺炎は誰でもなりうるのか

誤嚥性肺炎に自覚症状はあるのか

対策・予防方法

<誤嚥性肺炎の原因>

高齢者、認知症の人、神経疾患などで寝たきりの人は口腔内の清潔が十分に保たれていないこともあり、口腔内で肺炎の原因となる細菌がより多く増殖している。また、物を飲み込む嚥下機能が衰えることで、口から食道に入るべきものが気管に入ってしまう誤嚥を起こしやすくなる。誤嚥によって食べ物や唾液、胃液などと一緒に細菌が気道に入ることで肺の中で細菌が繁殖して炎症を起こし、誤嚥性肺炎が発症する。このとき入り込んでいる細菌は「バイオフィルム」という多糖体で700種類もの菌の塊だ

また、食べ物などの誤嚥の他に、口の中や喉の粘膜にすみついた細菌を含んだ唾液の誤嚥や、寝ている間に胃と食道の逆流によって胃酸を含んだ胃の内容物を誤嚥して起こることもある。一度誤嚥性肺炎を起こすと気道の粘膜が傷つき異物に対する反射機能が鈍くなり、誤嚥しても咳が起こりにくくなるため誤嚥したものを排出できなくなり、肺炎のリスクが高くなるという悪循環が起こる。

その中でも最も気を付けていただきたいのが朝の習慣

就寝中は唾液の分泌が止まり、唾液の浄化作用が働かなくなります。このため、細菌は一晩で1000倍ほどに増殖してしまうのです。これを取り除かずに朝食を摂ると、細菌はすべて腸内に入り込んでしまいます

<誤嚥性肺炎は誰でもなりうるのか>

健康な人ならば口内の菌が誤って肺に入っても、直ちに誤嚥性肺炎は発症しません。どういう方が危ないかといえば、まず高齢者など免疫力が落ちた人です。他の発症要因としては誤嚥が日常的にあること、それから口の中の汚れ。これらが重なることで起きます

<誤嚥性肺炎に自覚症状はあるのか>

 脳血管障害などを持つ高齢者は、本人が気づかないまま、寝ている間に唾液が少しずつ、気道を経て肺へと流れ込んでしまう。こうした現象は「不顕性誤嚥」と呼ばれる。

<対策・予防方法>

 歯科医院にて定期的にメインテナンスを行うのが最も効果的

歯科医院で行える歯周病治療

「3DS(デンタル・ドラッグ・デリバリー・システム)」

これは歯型を取ったトレーの内側に抗菌性薬剤を塗り、5〜10分ほど歯にフィットさせて虫歯菌や歯周病菌などの病原菌を減らすケアです

自宅で行える予防

 「歯磨き」

1日最低2回はしましょう。最初は電動ブラシで軽く、次に2種類のハンドブラシで丁寧に磨きます。1つは虫歯用で、バイオフィルムを除去するために硬くて短い毛のタイプがよい。もう1つは歯周病用。歯周病菌も、血液を介して肺に届けば血行性の肺炎を引き起こすリスクがあります。こちらは45度に傾けて歯周ポケットに届かせる必要があるので、長くて柔らかいタイプが適しています

「デンタルフロス・舌磨き」

若い人はデンタルフロス、高齢者は歯間ブラシで歯の4面をすべて掃除し、最後に『舌ブラシ』で仕上げるとよいでしょう

 1000倍の細菌を飲み干したくなければ、起床時に軽い「空磨き・舌磨き」も効果的。毎日たった3分間のブラッシングで人生の窮地を救えるかもしれない。

#盛岡歯医者#盛岡市歯医者#盛岡歯科#盛岡市歯科#歯科#歯医者#栃内歯科医院#インプラント#セラミック#ホワイトニング#セレック#GC#リグロス#ジェネシオ#インターナル#ジルコニア#松風#サージカルガイド#NAOMI#dentalX#訪問診療#笑顔#美容#ホームケア#綺麗#審美#歯科助手募集#歯科衛生士募集#感染#発症#コロナ#予防#タンパク分解酵素#歯周病治療#細菌数低下#免疫向上#認知症#アミロイドベータ#脳内#蓄積#衰え#オーラルフレイル#体操#噛む力#健康寿命#歯ぎしり#食いしばり#骨隆起#増殖#誤嚥性肺炎#舌みがき