019-625-1588
ネット予約

歯ブラシの交換頻度

歯ブラシ交換の頻度は極力高くすべき?

 株式会社エクセルファーストは2020年10月、全国の歯科医師1113人を対象に「適切な歯ブラシの除菌方法」に関する調査を実施しました。まずは「歯ブラシに付着している細菌数」について尋ねたところ、「10万個以上(25.1%)」がトップという衝撃の結果に。次いで「1万~2万個未満(24.3%)」「5000~1万個未満(15.5%)」が続きました。

 細菌数を極力減らしたいのであれば、確実な方法として歯ブラシ交換があります。そこで、本来交換すべき頻度について質問したところ、「1週間~2週間未満(32.3%)」「2週間~3週間未満(31.6%)」「3週間~4週間未満(20.2%)」の順に回答が集まりました。

 一般的には1か月での交換が目安といわれていますが、可能であればもう少し期間を縮めても良さそうですね。購入が面倒で先延ばしにすることがないように、数本買い溜めしておくと習慣づけにつながるかもしれません。

 では、使用期間中に気を付けることとは何でしょうか。そこで、歯ブラシを衛生的に保つための基本を尋ねたところ、以下の項目が挙げられました。

【歯ブラシを衛生的に保つための基本】

1位「しっかり乾燥させる(41.2%)」

2位「十分に水洗いをする(21.7%)」

3位「ブラシに詰まった食べカスなどを除去する(18.8%)

 どれも「頭では分かっているけれど……」の内容かもしれません。急いでいる朝や眠い夜など、洗浄が手抜きになる時もありますよね。また、携帯用として持ち歩いている場合、乾燥せずにポーチやケースに入れてしまうことも。交換頻度を高めるなどの工夫が必要かもしれませんね。

「除菌」の観点で考えればもっと徹底が必要?

 洗浄といっても、細菌までしっかり落とせるわけではありません。一歩進めると「除菌」になります。「そこまで必要?」と思う気持ちもありますが、歯科医師の意見は明快です。「歯ブラシの除菌は必要ですか?」と尋ねたところ、何と「はい(92.5%)」が9割超となりました。

 では、なぜ必要なのか? 歯ブラシの除菌で得られる効果は、1位が「歯周病予防・改善(61.0%)」、2位が「虫歯予防(50.1%)」、3位が「口臭予防・改善(40.8%)」という結果になりました。また、自由回答では以下の声が寄せられています。

「除菌することで菌を死滅させることができるので、歯周病の予防はかなり期待できると思う」(30代/男性/広島県)

「除菌することで、口腔内の除菌ができて虫歯ができにくくなる」(30代・女性/京都府)

「歯磨きによる歯の除菌効果を高める」(40代・男性/愛知県)

「歯周病の予防から認知症予防」(40代・男性/広島県)

「歯磨きをした後のブラシには虫歯菌が付着しているので、しっかり除菌しないと、再び菌を歯茎に植え付けることになるから」(50代・男性/東京都)

 どうやら、あらゆる面で効果があるようです。そこで、歯ブラシ除菌法のおすすめとNGを尋ねました。

【おすすめの除菌法】

1位「歯ブラシ用除菌薬の使用(39.9%)」

2位「紫外線を当てる(34.7%)」

3位「歯ブラシ用除菌器の使用(24.9%)」

【NGの除菌法】

1位「除菌・漂白剤の使用(23.8%)」

2位「入れ歯用洗浄薬の使用(22.6%)」

3位「アルコールの使用(20.1%)」

 除菌剤と漂白剤は本来、口の中に入れる用途ではありません。このため、使用NGであることは分かる一方、入れ歯用なら同じ口の中に使う道具なので大丈夫そうな気も。

 けれど、ここでも歯科医師のコメントは明快です。「入れ歯用と基本的に違う(50代・男性/北海道)」「入れ歯用洗浄剤は、入れ歯専用(40代・女性/群馬県)」とのこと。また、アルコールに関しても「アルコールで変質するから(40代・男性/兵庫県)」や「アルコール洗浄では除菌し切れない(50代・男性/富山県)」といった理由があるそうです。

 新型コロナウイルス感染症の流行でおうち時間が増え、自身の健康に気を使うようになった人は多いでしょう。せっかく巷で「除菌」の意識が根付いているのですから、歯ブラシにも当てはめてみるといいのかもしれませんね。丈夫な歯でいつまでもおいしく食事できるように、今日から早速心がけてみてはいかがでしょう。

#盛岡歯医者#盛岡市歯医者#盛岡歯科#盛岡市歯科#歯科#歯医者#栃内歯科医院#インプラント#セラミック#ホワイトニング#セレック#GC#リグロス#ジェネシオ#インターナル#ジルコニア#松風#サージカルガイド#NAOMIdentalX#訪問診療#笑顔#美容#ホームケア#綺麗#審美#歯科助手募集#歯科衛生士募集#感染#発症#コロナ#予防#タンパク分解酵素#歯周病治療#細菌数低下#免疫向上#認知症#アミロイドベータ#脳内#蓄積#衰え#オーラルフレイル#体操#噛む力#健康寿命#歯ぎしり#食いしばり#骨隆起#増殖#誤嚥性肺炎#舌みがき#化粧療法#投資順序#歯磨き#メタボリックシンドローム#生活習慣病#歯のDIY#危険#自己責任#唾液検査#口臭