019-625-1588
ネット予約

予防歯科って何?〜虫歯編〜

みなさん こんにちは、こんばんは、おはようございます!

「今より よりよく 末長く」 栃内歯科医院です

今日のテーマ

「予防歯科って何!?〜虫歯編〜」

栃内歯科では

「あなたにあった健康法を見つける診療科」 と定義しています

みなさんは、予防歯科って聞いてどのようなイメージを持ちますか?

 

歯ブラシ? 糸ようじ? 歯磨き粉?

そうなんですよね・・・ 大体の方が使う道具のお話をします

予防歯科というのは単なるグッズ紹介の歯科医院ではないんです!

 

そもそも、私たちはなんでその道具を使わなくてはいけないのでしょう?

「いやいや、虫歯と歯周病を防ぐためでしょ」 その通り‼︎正解です‼︎

では、虫歯と歯周病の原因を除去するにはそれが本当に適してるのでしょうか?

「いや・・・先生とか衛生士さんが言ってたし・・・」 そうですよね。

歯の磨き方や道具の使い方は教えてくれても

そもそも、なんで虫歯になるのか、なんで歯周病になるのか

自分は何が原因で虫歯になるのか

話をしてくれる病院は少ないと思います

今日は虫歯の原因について少し掘り下げてみましょう

 

まず最初に

「虫歯って人によって起こる原因が違う」 って知ってましたか?

虫歯の要因には大きく分けて4つの原因があります

「ミュータンス菌(虫歯菌)」

「酸性度(食事)」

「緩衝能(唾液)」

「時間経過(歯ブラシ頻度)」

「ミュータンス菌」=みなさんご存知虫歯菌

この菌数が多ければ多いほど、歯を溶かす酸が多くなります

「酸性度」

皆なさん酸性って聞いてどんなイメージ思い浮かべます? そう、歯を溶かすんです 食事をとると人の口の中は酸性に傾きます 酸性の状態が長ければ長いほど歯は溶けていきます この酸性度は食事の取り方を改善することで減らすことができます

「緩衝能(かんしょうのう)」

聞きなれない言葉ですよね 緩衝能というのは、酸に対する抵抗力を示します 酸性に傾いた口の中を中性に戻してくれる役割をしています 主に唾液の量と質が関係しています

「時間経過」

歯を三日磨いてない人と 毎日磨いている人ではどっちが虫歯になりやすいでしょう? ・・・いうまでもないですね

このように原因が違うということは 一つ一つ対処法が違うんです!

「歯医者さんのいうとおりにしたけど虫歯がいっぱいできちゃう・・・」

そんな経験された方は、もしかしたら原因に対するアプローチ方法が間違っていたのかもしれません では原因はどのようにしてわかるのでしょう?

実は唾液の検査でわかるんです

当院では患者様自身で自分の状態、原因を知り、気づいていただくことで、ご自身で自分の人生を豊かにしていく サポートをできるような歯科治療を行っています

#岩手 #盛岡 #岩手県 #盛岡市 #盛岡歯医者 #盛岡市歯医者 #岩手歯医者 #岩手県歯医者 #健康 #健康法 #虫歯 #予防 #歯科医院 #歯医者 #栃内歯科医院 #原因除去 #美容 #キレイ